#001 メディア立ち上げを引き受けた理由と今後のメディア方針

川手です。細かいトラブルはあったものの、無事キーマケLabがメディアとして動き始めてホッとしています。

また開始早々、想定していた以上に多くの方にニュースレターをご登録いただけたようで、そして早速多くの方がキーマケLabのことについて、 X や Facebook などで取り上げてくださっているようで誠にありがとうございます。メディア運営冥利に尽きます。
川手 遼一 2023.12.07
読者限定

ご挨拶記事にも書いた通り、キーマケLab立ち上げに至るまでには様々な理由があったのですが、「なぜ川手が引き受けたのか?」について、また今後のメディアの方針について本日は解説していきます。

キーマケLab立ち上げを引き受けた3つの理由

ベクトルデジタルにおけるシンクタンク的な広告関連の Web メディアを立ち上げてみないか?」という誘いは、今年の初夏に頂きました。

この記事は無料で続きを読めます

続きは、2390文字あります。
  • メディア方針
  • 最後に

すでに登録された方はこちら